【厳選10選】地震に備えて用意すべきおすすめのもの

こんばんは! 2月13日の夜、東北沖でマグニチュード6強の地震が発生しました。

正直とてもこわい思いをされた方が多かったと思います。

そこで日頃から少しでも大地震に備えた準備をしておきたいなと思い、

投稿も兼ねて、災害時の必需品リストをまとめておこうと思いました☺️




地震に備えるために最低何日分の用意が必要?

専門家によると、大地震発生後、救援活動が開始されるまでには3日程度はみておく必要があるといわれています。

つまり、避難所や自宅などで過ごすには、3日間の生活必需品は不可欠だということです。

日頃から、3日分の備蓄は家に蓄えておきたいですね。

最近では、日本損害保険協会より提供されている「地震10秒診断」があり、

あなたの住む地域において、地震が起きる確率、その規模の大きさ、大地震が起きた時の停電、断水日数が

シュミレーションできるようになってます。

ちなみに、私の住む地域では、

30年以内にマグニチュード6強の地震が20%の確率で起きるという結果でした。

怖すぎる。。。

興味があれば、以下より、「地震10秒診断」やってみてください!☺️

https://www.jishin-hoken.jp/10sec-sim



地震に備えて準備すべきもの✊

総務省消防庁や内閣府が選定した災害時の非常持ち出し品リストによると、

以下のものを用意しておくと万全だということです。

食品

インスタント食品、乾パン、缶詰

水と電気さえあれば食べられる災害の強い味方です☺️

ぜひ備蓄しておきたいですね。

食品

飲料水

1人1日3リットルは必要といわれる飲料水。

最低限は備蓄しておきたいものです。

水を取り溜めるためのウォータータンクもおすすめです!

医薬品

消毒液、絆創膏、包帯等のセット

収納には以下のポーチが便利です☺️

□医薬品

怪我をしたり、病気になったときに備えて、

消毒液、傷薬、胃腸薬、かぜ薬、脱脂綿、ばんそうこう、包帯など。

□日用品

ちり紙、懐中電灯、ラジオ、電池、缶切り、ナイフ、マッチ、生理用品。

□衣類

毛布、下着、セーターやジャンパー類、軍手など厚手の手袋、防災ずきん、ヘルメット

□その他

赤ちゃんのいる家ではミルク、ほ乳瓶、紙おむつ

日経ビジネスオンライン くらし&ハウス 安心&安全のコラムより、引用



準備しておくと便利な地震グッズ😌

また、以下はあると便利なものとして、できれば蓄えておきたいものです。

食品

アルファ米

被災時でもアウトドアでも、電気なし、水さえあれば調理できる食品です!

災害時には強い味方となります☺️

食品

チョコレート味のパン

糖分を補給するための食品です。小腹が空いた時に手軽に食べれるお菓子ですね☺️

食品

調味料

塩は脱水防止、酢は疲労回復の効能があります☺️

医薬品

とげぬき

他にも…

□日用品

ウエットティッシュ(止血、清浄など)

油性ペン(連絡、伝言など)

粘着テープ(散乱ガラス除去など)

タオル(止血、防寒など)

ビニールシート(防寒、防水など)

キッチン用ラップ(止血、防寒など)、アルミはく

ポリタンク(生活用水運搬、トイレなど)

ごみ袋(防水、荷物運搬など)

ライター(防寒、救助信号など)

スリッパ、洗面用具

使い捨てカイロ

カセットコンロ

紙コップ、紙皿

予備の眼鏡

日経ビジネスオンライン くらし&ハウス 安心&安全のコラムより、引用



今から備えを!


2月13日の地震もそうでしたが、自然災害は忘れたころにやってきます。

忘れてはならない、過去の大震災の記憶を常に想起し、万全な準備を日頃から行っておきたいですね☺️

それではまた。

See you next time!




お気軽にシェアください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


プロフィール


Tomo

Big4勤務の公認会計士です。
外資系会社の監査を専門としています。
主に監査法人での業務内容について投稿しています。
趣味は、テニス・ダンス・ギターです☺️

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。