【簿記初学者向け】簿記の勉強って何から始めたらいい?

こんばんは!

今日は簿記の勉強を初めてやるって方に何から始めたらいいか紹介していきたいと思います。

About Me☺️

私は大学時代、2年間の勉強を経て、

難関国家資格の一つである公認会計士の資格試験に合格いたしました。

今は、現役会計士として、各地のクライアントを飛び回っております。



まず目標を定めよう!

簿記を勉強するとなれば、まず何の目的で簿記を勉強するのかを明確にしましょう!

簿記の上達の近道は何よりも継続的に学習することです。

ですので、1日6時間まとめて勉強するよりも、毎朝30分コツコツと勉強する方が学びが深まっていきます☺️

継続した学習を心がけるためにも目標を大切にしてください!

経理業務をやってみたいから? 資格を多く取得したいから? 起業するから?

純粋に簿記を学んで極めたいからでも十分です。

例えば、私の場合、簿記を始めたきっかけは、英語が好きだったことでした。

好きな英語を活かせるような仕事につきたいと思い、簿記3級から簿記を学び始めました。

今ではその願いが叶い、USやIFRSといった海外の会計基準の英文監査業務に携わっております。

何よりもまず簿記を勉強する目標を大切にしてください!☺️

そうすれば、勉強の過程で壁にぶつかったとしても乗り越えられると思います。



何から始めたらいいのか?

簿記の勉強を始める目標を定めたあとは、実際に行動にうつってみましょう。

まず、簿記を始めたことは右も左もわからないというのが正直なところだと思います。

ですので、とりあえず簿記の基本を学びましょう!

一番いいのは、何か簿記入門の参考書を書店や図書館で探して見るのが一番です。

論文や作文のテーマを探しにぶらっと立ち寄るイメージで大丈夫です。

書店や図書館に行くと、簿記のコーナーが必ずあります。

そこで自分の気に入った参考書を手に取ってみてください。

簿記を学び始めた頃はとにかくその内容に触れて、がむしゃらに勉強に触れることの方が大切です。

簿記が自分に合うかどうかは、学んでいくうちに考えていけば大丈夫です☺️

参考までに私が学習を始めた頃に購入したおすすめの参考書を紹介にしておきます!

① マンガや図解で楽しく簿記を学びたい人はこれ!

② 簿記3級受験も視野に入れたい人はこれ! 

 問題演習もついているので、インプット&アウトプットの流れが魅力的です☺️

③ マンガで簿記の基本をわかりやすくまとまっています。初学者ならこれは買っておいて損なし!

ここで一点注意なのですが、

決して、中上級の簿記(簿記1級レベル)や、

会計の専門書や基準書から勉強するようなマネはしないでください笑

簿記は基礎から固めいくことが何よりも大事な学問です。

基礎がない状態で難しい論点を学んでもいずれはボロがきます。

Tomo

会計の専門家である会計士でも基準書の内容を全て熟知しているわけではありません。

それなのに、初学者の方がいきなり基準書を読み、

簿記を一から学習するのはほとんど不可能に近いです。



ぜひ楽しい簿記ライフを!

簿記はとても楽しい学問です。

私も簿記を学びたての頃は、休日に大学の図書館にこもり、

片っぱしから簿記の参考書を読み漁っていたのを覚えています。

ぜひ、簿記の参考書を手に取って、その楽しさを味わってみてください!

今なら、大手予備校資格の大原に無料で簿記3級講座の資料請求を行えます!

この機会にぜひ資料請求して講座受講も考えてみてください☺️

資格の大原 簿記3級講座




お気軽にシェアください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


プロフィール


Tomo

Big4勤務の公認会計士です。
外資系会社の監査を専門としています。
主に監査法人での業務内容について投稿しています。
趣味は、テニス・ダンス・ギターです☺️

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。