大学卒業後、入社するまで何をする? おすすめの過ごし方 

こんばんは! 現役会計士のTomoです。

季節は春になり、卒業を迎えるシーズン。

卒業後、社会人になるまでどう過ごしたらいいか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

実際、私も大学卒業後は、卒業後の日々をどう過ごすか頭を悩ませました😔

大学を卒業して新社会人になるまでの期間、どう過ごしたらいいか悩んでいる人

を対象に、その過ごし方のアイデアを提供できればいいなと思います。

この記事を読むことで、悔いのない卒業ライフを過ごす一助となれば嬉しいです☺️

Tomo

Big4勤務の公認会計士です。 外資系会社の監査を専門としています。 主に監査法人での業務内容について投稿しています。 趣味は、テニス・ダンス・ギターです☺️




普段できない体験をしよう

せっかくの長期的な休暇。

仕事を始めると本当に長期的な休暇が取りにくくなります😭

長期休暇はあっても、ゴールデンウィーク・お盆・年末年始くらい。

そのほかは土日以外基本働き続ける未来がまってます。。。

であれば、日常生活ではできないような体験をしてみましょう!

Tomo

社会人になる前の最後の長期休暇。

ぜひ新しいことに挑戦してみましょう!☺️

おすすめ① 旅行に行ってみよう

普段できないことの鉄板といえば旅行。

しかも友達と行くとなれば、社会人になってからでは予定がなかなか合わずできないことでもあります。

それならば、卒業後の時間のある時に遠出をしてみましょう!✊

ちなみに私は卒業後に京都・大阪に行きました!

4泊5日で行ったのですが、京都の抹茶やユニバーサルスタジオジャパン、道頓堀を巡ったりと

大変思い出に残る日々となりました☺️

費用に余裕のある方は、海外旅行に行くのもいいでしょう!

Tomo

私の知人には、アメリカに一人旅に行って、ホームステイを楽しんだ人もいます。

海外旅行は、日本にはない文化に触れることもできるので、視野も広まります。




おすすめ② 大切な人に会ってみよう

あなたが大切だと思う人とたくさん過ごすのもいいと思います。

仕事が始まってしまうと、どうしても心に余裕がなくなり、人生にとって本当に大切なものを見失いがちです。

友達からの誘いがあっても、疲れたからまた今度。

そうやって先延ばしにしてしまうと、いつの間にか疎遠になってしまっていた。

ということは少なくありません。

辛い時、苦しい時に助けてくれる人

落ち込んでいる時に相談に乗ってくれる人

一緒にたくさん笑いあえる人

そんな人は一生大切すべきものです。




おすすめ③ 新しい趣味を見つけてみよう

新しい趣味、特技を見つけることは、入社後でもできると思うかもしれませんが、

仕事を始めると意外と平日は暇がなくなり、疲れてベッドに向かうだけということも少なくありません。

趣味のないまま社会人に突入すれば、土日はたいてい暇を持て余すことになります。

そうなれば仕事とプライベートのメリハリがつかなくなってしまい、非常にもったいないです。

オフの時間にしっかり息を抜いてからこそ、本業で力を発揮できるものなので、

暇なうちに、自分が打ち込める趣味を見つけておくといいと思います☺️

Tomo

私の同僚にとてもHIPHOPダンスの上手い人がいるのですが、

二次会でカラオケに行った時、R.Y.U.S.E.IのMVに合わせてダンスを披露し、

上司から絶賛されていました笑

以後、社内ではその人はダンスが上手い人という強い印象がつき、

上司にたくさん声をかけてもらえていました。

特技があったことにより、その人は社内で広い人脈をえたわけです☺️

自分のことをよく知ってもらうことは、キャリアでも活きてきます。

例えば、ある仕事を任せようとした時に、AさんとBさんが同じ程度の能力であれば、

上司は、自分にとって印象の良い方に仕事を任せたいと思うのはいうまでもありません。

また、入社後サークルに入って人脈を広げることもキャリアアップにつながるでしょう。

Tomo

せっかくなので、私のおすすめする趣味(特技)を紹介しておきます。

テニス

こういう人におすすめ!

球技好きな人

社交性身につけたい人

球技やったことがない人

球技でお手軽に始められるといえば、テニス! 

ラケットでボールを打った時の打感、音はストレス発散にもつながります。

テニスやりたい。でも….

コートがない… 初心者だから心配… 人が集まらない…

って人もいると思います。

実際、私も同じ悩みを持っていました。

大学で2年ほどテニスをしていたのですが、全くの初心者だったので、

気軽に誘えるテニス仲間がほとんどおらず、テニスやりたいのにできないともどかしく思っていました。

でもテニススクールに行けばその悩みを全て解決できたのです!

テニススクールでは、

自分のレベルに合わせたクラスが選べる!

レッスンを予約すれば、コートも使えるし、人も集まる!

費用も週1で8,000円ほど!

入社時にテニススクールに入会した私は、今では週に3回もはや部活感覚で通っています。

通っている方々もみんないい人で、コミュ障である私でも馴染めているので、

全然尻込みする必要はありません。

今まで球技をやったことがなくて、社会人の楽しみとして、何かスポーツやりたい!と思っている方は、

ぜひこの機会にテニススクールに足を運んでみてください!




ダンス

こういう人におすすめ!

ダイエットしたい人

運動不足を解消したい人

実は私、資格試験を経て、大学4年頃少し太ってしまったのです。

でも、入社後ダンススクールに通い始めて、周りから痩せたよね!と言われることが多くなりました。

ダンスにダイエット効果があることは確かです!

また、ダンスも一見敷居が高いように見えるのですが、そんなことありません。

何度も言いますが、コミュ障である私が通っているくらいなので、全然躊躇う必要はありません。

注意

1つだけ注意するとしたら、意外とダンススクールの生徒さんは踊れる方が多いということ。

でも、誰しも新しいことを始めたら皆初めは不慣れなもの。

恥を恐れずに、やっていると自然と浸透できるものなので、ぜひこの機会に足を運んで見てください!




Youtube、ブログ

こういう人におすすめ!

アウトプット力を鍛え、将来影響力を持ちたいと思っている人

副業規定に反しない程度にお小遣いを稼ぎたいと考えている人

インターネットでニュースを見たり、読書をしたりする人は一定数いると思うのですが、

自分の考えを他人に発信したり、アウトプットできている方は少ないのかなと思います。

私も読書は好きなのですが、それをアウトプットしたいと思いつつも、

ノートにまとめるのは飽きて挫折。

家族、友達に話すのも限界がある。

Wordに打ち込むのも人に見てもらえないから、どこかやる気が湧かない。。。

だとしたらブログを作って、発信しよう!!と思うにいたりました。




あまりおすすめできないこと

あくまで私の意見ですので、パソコン(Excel、Word等)の勉強をして過ごすのはおすすめできません。

入社後は、覚えること・学ぶことがとても多いです。

否応なく勉強させられます。

それなのに、入社前から張り切りすぎて勉強漬けの日々になってしまうと、

入社後そのまま燃え尽きてしまう可能性もあります。

それに、悲しいことに、

入社前に付け焼き刃的に学んだパソコンの知識はたいてい入社後には忘れてしまっています。

私も入社前、MOSの試験を受けてエクセルの勉強をしていたのですが、

正直VLOOKUPを勉強したことくらいしか覚えていません。。。

Tomo

Word、Excelの操作は業務の一環として学ぶ方が絶対に身に付きます

だから、ぜひ今のうちは、勉強せずに遊んでおいてください。

一つだけ、英語だけは入社前勉強しても損はないと思います☺️ 

なんてったって、英語を活用できる人材は重宝されます!! 

毎日短時間でも英語学習進めたい方は以下の記事の教材がとてもお勧めです✊

どうしても何か自己研鑽したいという人へ

とはいっても、入社後に備え何か知識を蓄えておきたいという方もいるでしょう。

そのような方に私が入社前に読んでいて良かったと思う本をいくつか紹介しますので、

手に取ってみてください☺️

働く君に贈る25の言葉

入社前に1番お勧めしたい本がこの本です!

社会人になる前、社会人になりたての頃は将来がよく見えず、どこかしら不安になることが多いです。

社会人なりたての子供に、著者が父親としての立場からアドバイスをする形で本が書かれており、

一節一説に社会に巣立つこを思う、温かい気持ちを感じることができます。

社会人になりたての頃、私はよく上司に叱られており、

いつも気を落としていました。

その時によく読み返していた本がこの本です。

読み返すことで、力をもらえ、また頑張ろうという気持ちになれていました。

入社後もバイブルとして、辛くなった時に手に取ってみると、力になってくれると思います☺️

Tomo

人間誰しも辛い時あるよね。

でもこの本を読み返せばまた頑張れる気持ちになれるはず!

アウトルック最速仕事術

入社後、1番することが多いといっても過言でないのは、メールの送受信。

アウトルックの操作に慣れて置くことはそのまま時短につながります。

マウスを使わずに、ショートカットを使ってアウトルックを駆使する

実際、私は同僚にこの本を勧められ読んだのですが、

読み終わった後は劇的に操作性の向上を感じました。

入社前に読んで置くに越したことはない一冊となっております☺️

Tomo

1日5分の時短は、年では約1日分の時短につながります。

そう考えると侮れませんね。

超ストレス解消法

仕事場は色々な性格の人が入り混じるもの。

あなたがどんなに大人であろうとも、必ず反りの合わない人が社内に1人はいます。

そのような人が上司につくととてもストレスになることが多い。

私も入社後に苦手だと感じる上司がいて、毎日ストレスを感じることがありました。

そのような時に書店で見つけたのが、この本でした。

具体的には、ストレスを解消する方法がたくさん紹介されていて、

自分にあったストレス解消法を試せるようになっています☺️

私は、自分の思いをノートに書き出すというストレス解消法が好きで、

今でも何か辛いことがあった時は紙に書き出したりして、

自分を客観的に見つめ直す機会を作っています。

Tomo

ストレスは溜め込まないことが大事!

自分なりのストレス解消法を見つけておきましょう☺️

おまけ

入社後の繁忙期の切り抜け方に関する記事も以下より見れます!

お気軽にシェアください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


プロフィール


Tomo

Big4勤務の公認会計士です。
外資系会社の監査を専門としています。
主に監査法人での業務内容について投稿しています。
趣味は、テニス・ダンス・ギターです☺️

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。